2020.03.02

1月から2月にかけて「TA活用のためのセミナー」を実施しました。

「TA活用のためのセミナー」を 1月に3回、2月に再セミナーを2回、オスマー図書館1階で開催し、約90名の教職員が参加されました。

 

セミナーではまずCTLセンター長より、 セミナーの目的、2020年度からスタートする新TA制度の説明、 ハラスメントの注意等についての話があった後、毎回異なる先生からTA活用の成功事例を紹介していただきました。ランチタイムの短い時間ではありましたが、セミナーを通して新TA制度、TA のあり方についての共通理解を深めることができました。

 

新TA制度は、本学の大学院生を本学の非常勤教育職員であるTAとして任用し、将来教員や研究者になるためのトレーニングとして、学部教育の補助業務に従事してもらうことを目的としています。同時に学部教育におけるきめ細かい教育の充実・維持を目指しています。