2020.06.08

春の新任教員オリエンテーションを実施しました。2020.4.27 & 5.26

本学では新任教員が着任する4月と9月に「新任教員オリエンテーション(NFDP: NFDP (New Faculty Development Program)」を実施します。

9月のNFDPは4月着任者と9月着任者全員を対象とします。毎週決まった時間帯に教員が集まり、本学のミッションや歴史、リベラルアーツ教育、アセスメント、英語での教授法、アクティブラーニング手法などを学び、ディスカッションを行います。一方、4月のNFDPは、4月着任者のみにNDFPのコンテンツの一部をMoodleで提供した上で、半日程度でCTLの紹介、学内ツアー、教職員との交流の場を設けています。

さて、2020年4月には1名の先生が着任されました。4月6日午後に「春のNFDP」を行う予定でしたが、新型コロナウィルス感染症の拡大を受け、3月31日に延期を決定しました。

そこで、CTL副センター長の提案により、4月と5月に1回ずつ、新任教員と2019年度NFDPに参加されたメンバーでZoomを介して顔合わせを行いました。各回とも10人以上の先生や職員が集まり、自己紹介のみならず、オンライン授業についての感想や意見交換を行う場にもなりました。新しく着任された先生には、教職員それぞれが教育や学生と真摯に向き合っている様子を見ていただけたと思います。