ICUトーチリレー奨学金

「ICUトーチリレー奨学金」は、学びへの意欲・能力のある学生を積極的に支援し、経済的理由により学業が妨げられることのないよう設置されたICU独自の給付型奨学金です。
新入生、在学生を対象として、学部生、大学院生合わせて、200名以上の学生に対して、学費の一部または全部を免除するかたちで、広く給付されています。
奨学金の原資は大学の財源に加え、支援者のみなさまからのご寄付により運営されています。後輩にトーチを繋ぐことの大切さを奨学生に知ってもらうために、奨学金の名称に「トーチリレー」という冠を付けています。
皆様のご支援を広くお願い申し上げます。

 

ICU トーチリレー奨学金 募金概要

  • 募金目的:学びへの意欲と能力があり、経済支援を必要とする学生を支援する給付金とする
  • 募金期間: 随時

 「ICUトーチリレー奨学金」には、学部新入生、大学院新入生、学部・大学院在校生をそれぞれ対象とした、以下の3種類の奨学金があります。(ご寄付の使途はいずれも「ICUトーチリレー奨学金」となり、区別はありません。)

 

「ICUトーチリレー High Endeavor奨学金」(教養学部生のみ対象)

本学を第一志望としながら経済的な援助が必要な学生を対象として、入学前後の経済支援を行えるよう2015年度に設立されました。この奨学金は、返済義務はなく、採用されると入学金に加え初年度年間授業料および施設費の3分の1相当額(1学期分)が免除されます。 奨学金の採用者には、多くの希望者から選ばれた奨学生であることを常に自覚し、各自に課せられた期待に応えるべく、学業に励むことが求められています。

ICUを目指す多くの受験生が出願時にこの奨学金に申し込み、採用者は合格通知とともに奨学金採用通知を受け取ります。ICUへの入学を後押しする奨学金として大きな役割を果たしています。

 

「ICUトーチリレー大学院新入生奨学金」(大学院博士前期課程のみ対象)

本学大学院博士前期課程への入学を強く希望する学生で経済援助の必要度が高く、成績優秀と認められる者を対象に給付するもので、返還の義務はありません。入学初年度に年間授業料および施設費の3分の1から3分の3相当額(1学期分から3学期分)が免除されます。

大学院への出願時に奨学金申請を行い、合格通知と同時に採用の可否が通知されます。

 

「ICUトーチリレー在学生奨学金」(教養学部生・大学院生対象)

就学意欲が十分にありながら経済援助の必要度が高く、成績優秀と認められる学生を対象とした奨学金です。返還の義務はありません。採用者には、多くの希望者から選ばれた奨学生であることを常に自覚し、各自に課せられた期待に応えるべく、学業に励むことが求められています。

毎年選考があり、採用されると年間授業料および施設費の3分の1相当額(1学期分)が免除となります。

 

icon 奨学金の詳細 http://sag.info.icu.ac.jp/home/scholarships

(本学学生サービス部サイトへ)