JP/EN
ICU
  • English
  • ICU

泰山荘改修支援資金

ICUの敷地内にある泰山荘は、1999年「国際基督教大学泰山荘」として国の登録有形文化 財の指定を受けました。泰山荘の歴史的価値を認識し、より良い状況で保存していく努力・活動を続けています。皆様からのご支援は改修、整備などに活用されます。

泰山荘改修支援資金の概要

  • 募金目的:泰山荘の改修保全のため
  • 募金目標額:6,200万円(2017年度および2018年度工事費)の一部に充てさせていただきます
  • 募金期間: 2018年4月1日から2019年3月31日まで
  • 免税措置:国内在住の方は寄付控除の対象となります。アメリカ・カナダ・メキシコ在住の方はJapan ICU Foundation(日本国際基督教大学財団)にお問合せください
  • 顕彰:学報“The ICU”等で顕彰いたします(匿名ご希望の方を除きます)

 

国の登録有形文化財である泰山荘を守るために、ご協力をお願いいたします!

 ICUの敷地内にある泰山荘は、高風居・書院・待合・蔵・車庫・表門からなっており、1999年から「国際基督教大学泰山荘」として国の登録有形文化財になっています。

ICUでは、泰山荘の歴史的価値を認識し、より良い状態で保存していく努力・活動を続けてまいりました。ICUの学生も、2003年に傷みの激しい泰山荘の萱葺き屋根を修復しようと立ち上げた「泰山荘プロジェクト」や、茶道部による稽古、博物館学授業での調査などを通して、「保存と公開」を地道に実践しています。
また、多くの皆様からもご支援とご協力をいただいています。おかげさまで、ICUでは、2003年度から高風居、待合、表門、書院の改修を順次計画的に行うことができました。最近では書院の新たな改修工事、高風居に到る階段と手すりの整備を行いました。

ICUでは、大学の文化祭や東京都の文化財ウィークの期間にあわせ、公開日を設けております。
一般公開時には募金箱へご寄付をいただいております。ご協力いただいております皆様に厚く御礼申し上げます。いただいたご寄付は、すべて泰山荘のために活用させていただきます。

泰山荘091127-24.JPG

AY2018泰山荘Taizanso.pdf(募金ご案内フライヤー)